ブログトップ

想い出cameraパートⅢ

#300 七つ橋渡り

仏教の教えによると川は現世と来世を隔てる境であり、そのため川に架かる橋は両世を行き来する通り道だとされてきた。
幾つもの川、幾つもの用水が街のあちこちを流れる金沢には、有名無名の「通り道」が数多く存在する。なかには石川橋のように水のない橋に様変わりしたものもあれば、建造物としての橋は消滅したが名前だけ残っているもの(例えば九人橋)もある。また、あるはずのない場所に不意に橋の欄干を見つけ、そこでようやく足下を流れる水の存在に気づくということも珍しくない。
橋の数だけ来世への道が開けているのだと考えると、橋を一本渡るにしても、何やら期待してしまうのは私だけだろうか。昔の人も似たようなことを考えたに違いない。金沢には橋にまつわる、こんな願掛けが伝えられている。

七つ橋渡り。お彼岸の中日の深夜に、浅野川に架かる七つの橋を上流から渡っていくと願いが叶うという風習である。
橋は常盤橋から順に、天神橋、梅ノ橋、浅野川大橋、中の橋、小橋、昌永橋(または彦三大橋)と進み、これらを珍妙な条件を自らに課しながら渡ることになる――
 (1)新しい白の下着を身につける。
 (2)渡り始めと終わりに一礼する。
 (3)ひたすら願い事を念じながら歩き、同じ道は二度通らない。
 (4)喋らず、後ろを振り返らない。
 (5)使った下着は洗い、名前と生年月日を書き入れ、和紙に包んでから水引をかけ、タンスにしまう。

婦人病や下の病気予防に花街の女性たちが始めたのが事の起こりともいわれるが、全国各地で見られた風習だとする説もあり、三島由紀夫の短篇小説『橋づくし』にも登場する。しかし、いまだに民間に根づいているのは金沢だけのようである。



金沢には昔から七つ橋渡りという風習がある

彼岸の中日(秋分の日)の真夜中零時を期して浅野川にかかる七つの橋を渡るというものである
これにはきまりがあって同じ所を二度通ってはいけないし 一言もしゃべってはいけないのである 途中知人に会っても挨拶は勿論 返事をすることも出来ないので昔の人は顔をかくして歩いたという これを行うと中風にならず老後に寝たきりにならないという言い伝えがある

川上の方から 常盤橋 天神橋 梅の橋 大橋 中の橋 小橋 昌永橋 の七つの橋だが今小橋と昌永橋の間に彦三大橋ができたのでどうなっているのかな
常磐橋から出発して最後の橋まで己形に歩いて行く 誰がはじめたか面白い風習である

因みに藩政時代 城下に入るには犀川の大橋と浅野川の大橋の際に木戸があり人の出入りをチェックしたという そのため橋も今のように多く無く、浅野川においては近郊から農産物を運ぶ人たちや職人たちは中の橋を使ったという 中の橋のたもと(主計町側)には渡し賃を取る番屋が明治時代まであったらしい

天神橋は何代藩主だったか 卯辰山(向山,,,,,金沢の古い人たちはこう呼んでいる)にある天満宮に参詣するために架けた橋だという
加賀前田藩の先祖は天神さん(菅原道真ということで)だから金沢では特に天満宮が多い 前田家の家紋の剣梅鉢もここからきている

金沢は浅野川犀川をはじめ多くの用水が街の中を流れ 水にまつわる話もずいぶんと残っている 
                                           ネットより拝借


d0342652_14554769.jpg

常盤橋


a0278914_15263894.jpg

天神橋


a0278914_1633653.jpg

梅ノ橋


a0278914_602347.jpg

浅野川大橋


a0278914_3591389.jpg

中の橋


d0342652_1735452.jpg

小橋


d0342652_844632.jpg

昌永橋



城之内早苗「七つ橋渡り」
映像は金沢ではないです 残念・・・


七つ橋渡りもう一つの金沢観光にもなりますね・・・
[PR]
Commented by chobichobi729 at 2016-08-28 16:15
こんにちは。
金沢にはそんなに沢山橋があるのですね。
近代的なものもあれば、凄く時代を感じさせる橋もありますね。

現世と来世が繋がっているなら、優しかった亡き母に会いたいです。
これからは橋を渡る時、色々考えそうです。
Commented by renchiyan3 at 2016-08-28 18:57
chobichobiさん こんばんは
金沢橋も坂も多いですよ 私一番渡ってみたい橋虹の橋でもこ
の橋生きているうちには渡れないですね・・・
Commented by yamaboushi53 at 2016-08-28 19:03
こんにちは
素敵な風習ですね。このような風習は大切にし、
伝承していってほしいと思います。
今日は久しぶりに用があり、名古屋に行ってき
ました。名古屋駅にはもの凄い人・人・人
のんびり生活をしているヤマボウシは疲れて
しまいました。
Commented by renchiyan3 at 2016-08-28 19:11
ヤマボウシさん こんばんは
私一度だけ名古屋駅に行ったことあります 広くて迷子になり
そうでした
Commented by ei5184 at 2016-08-29 04:50
浅野川大橋と中の橋は金沢を訪ねる度に渡りますが
それ以外は中々機会がありませんので、
写真を拝見して楽しんでいます。
今年も金沢おどり鑑賞の時に、また渡りに行きます(笑)
Commented by renchiyan3 at 2016-08-29 05:04
eiさん おはようございます
私七つ橋渡りのコメ頂くまでお話あるの知りませんでした
そして初めて常葉橋と昌永橋渡りましたよ この七つ橋や
はり車ではなく歩いて巡るのが一番かもしれませんね
多分1時間弱で歩けると思います お時間があったら歩い
てみて下さいね
Commented by iwamoto at 2016-08-29 19:59 x
これは面白いですね。
何度も取り上げて頂きたく思います。

ちょっと繋がり難かったので、コメントが遅れてしまいました。
Commented by renchiyan3 at 2016-08-30 04:45
iwamotoさん おはようございます
七つ橋渡りiwamotoさんのコメなかったら多分撮ることなか
ったと思います いつかゆっくり歩いて撮ってみたいと思っ
ています 
by renchiyan3 | 2016-08-28 05:23 | 金沢 | Comments(8)

やっぱりトンガリ帽子のカメラが好き・・・
最新の記事
#580 やっぱり気になりま..
at 2017-03-26 12:10
#579 小径
at 2017-03-26 05:01
#578 不老橋
at 2017-03-25 12:51
#577 獅子吼高原
at 2017-03-25 05:23
#576 小径
at 2017-03-24 04:23
#575 樹木公園
at 2017-03-23 05:54
ファン
ブログジャンル