ブログトップ

想い出cameraパートⅢ

#524 末松廃寺

d0342652_1936868.jpg



d0342652_1938523.jpg



d0342652_19384914.jpg



d0342652_19394596.jpg



d0342652_19411521.jpg



d0342652_19414743.jpg



d0342652_19421434.jpg



d0342652_19431658.jpg



d0342652_19433913.jpg



d0342652_1944577.jpg



d0342652_19443334.jpg



d0342652_19445528.jpg



d0342652_19453524.jpg



d0342652_19455455.jpg

2月11日撮影 ISO200 RAW現像



d0342652_1837672.jpg

末松廃寺の復元模型(ふくげんもけい)
北からみた末松廃寺です。七重塔の高さは56mほどと推定されています。


末松での寺院の存在は江戸時代から知られており、『石川訪古游記[いしかわほうこゆうき]』には水田中の唐戸石[からといし](塔心礎)を金沢の東本願寺別院へ移そうとしたが、地中に深く埋まって動かせなかったことが記されています。
昭和12年(1937)には地元の高村誠考[たかむらせいこう]氏発案の試掘調査によって古代の寺院跡であることが初めて確認されて昭和14年の国史跡指定に至りました。昭和36年(1961)の高村氏による和同開珎[わどうかいちん]銀銭の発見がきっかけとなり、昭和41・42年(1966・67)には文化庁による本格的な発掘調査が行なわれました。
この調査によって、東西幅が約80メートルある土塀内に金堂を西、塔を東に並立させた、法起寺[ほっきじ]式の伽藍[がらん]配置の寺院で、金堂の規模は東西19.8m、南北18.4mと一般的な大きさであるが、塔の一辺の長さは10.8mと予想外に大きく国分寺級の七重塔で、奈良時代の建立と推定されました。
その後の研究によって、建立の年代は白鳳[はくほう]時代の660~670年頃とされる北陸最古の寺院であり、金堂、塔は725年頃までに倒壊したこと、金堂は750~800年頃に規模を縮小して再建されましたが、塔の再建は行われていないことが判明しました。
また、建立した豪族については当時北加賀を支配した「道君[みちのきみ]」一族であるとする説が有力ですが、金堂の周囲から出土した瓦が、能美市の湯屋窯跡[ゆのやかまあと]で焼かれて運ばれたものであることや加賀南部・能美地域産の須恵器が多くみられること、これまで青戸室石と思われていた塔心礎が手取川の転石を加工した安山岩である可能性が高いことなど、人や物の動きに財部[たからべ]氏などの南加賀の豪族も寺院の建立に大きく関係しているものと考えられています。
昭和43年(1968)から3年をかけて遺構の一部を復元する整備事業が行なわれ、史跡公園として親しまれています。(公園内の国有地は無償で借受しています。)
                                      ネットから拝借
[PR]
Commented by ペンタスキー at 2017-02-15 07:44 x
おはようございます。
雪景色の中の淡いピンクの梅の花、
とっても素敵ですね♪
いいなぁ~、こんな光景に出会えて。

こちらは全く雪がないので、
雪景色を撮るには何時間も車を走らせないとです。
この冬、もう一度雪景色を撮りたいです。
Commented by iris304 at 2017-02-15 09:29
こんにちは

雪をまとったピンク色の梅の木が凍えそうですね。
雪と青空と梅の花
季節が入り混じって
次の季節に移っていきますね。
Commented by iwamoto at 2017-02-15 11:16 x
白鳳時代の建立ということであれば、そちらで最も古い寺のひとつと言えそうですね。
淡い仕上げの梅、優しく綺麗。
こちら青梅の梅郷では全てが伐採され、未だ咲きません。
復活までは、遠い道のりです。
Commented by いちご at 2017-02-15 11:31 x
夢遊さん、こんにちは。
青空に真っ白な雪をかぶった梅の花!
可愛らしいですね~
何だか見てて、優しい気持ちになれますね(*^_^*)
Commented by yamaboushi53 at 2017-02-15 17:10
こんばんは
雪の中のピンクの梅の花、とても綺麗ですね。
私も今日、河川敷の梅の木に白い花を見つけました。
このような史跡公園は文化財として、大切にまもって
いきたいですね。
Commented by renchiyan3 at 2017-02-15 18:03
ペンタスキーさん こんばんは
今回はうまく梅の花撮れたみたいで嬉しいです 次はサクラの
咲く頃撮りに行きたいと思っています 雪こちらも溶け始めま
したよ でも山はだいぶ残っています 暫く雪の写真続きます
Commented by renchiyan3 at 2017-02-15 18:05
irisさん こんばんは
そうですねもうそろそろ季節の変わり目ですね 季節の移ろい
撮っていきたいです・・・
Commented by renchiyan3 at 2017-02-15 18:08
iwamotoさん こんばんは
もしこの建物残っていたらスゴイ観光名所になっていたでしょ
うね 高さ56メートルの七重の塔すごいと思いますが跡地の
大きさで見る限り狭いので多分不安定だったのかなって思って
しまいます・・・
Commented by renchiyan3 at 2017-02-15 18:10
いちごさん こんばんは
青い空に白い雲そしてピンクの花っていいもんですね メルヘ
ンチックになりそうです・・・
Commented by renchiyan3 at 2017-02-15 18:13
ヤマボウシさん こんばんは
いつも中々梅の花撮れずにいましたがこんな近くで撮れるなん
て思いもしませんでした ここ家から車で5~7分程で行ける
場所ですよ
Commented by imno1 at 2017-02-16 08:56 x
『末松廃寺』…
現存してたら北陸観光の行程が大きく変わってかも知れませんネ
惜しいです 今ないのが…
Commented by renchiyan3 at 2017-02-16 18:01
imno1さん こんばんは
ほんともし現存していたら全国区どころか世界からも観光客来
ていたでしょうね・・・ 惜しいことしました
by renchiyan3 | 2017-02-15 04:59 | 神社・仏閣 | Comments(12)

やっぱりトンガリ帽子のカメラが好き・・・