ブログトップ

想い出cameraパートⅢ

#94 MAMIYAC3 PROFESSIONAL

d0342652_10235612.jpg


d0342652_10243365.jpgd0342652_1024488.jpg













ISO3200 RAW現像


以前から二眼レフ一台欲しい欲しい一度は使ってみたいと思っていました 本当はローライの二眼レ
フ(ローライフレックス2.8F 憧れのカメラです)が欲しいのですが中々手が出ません 「マミ
ヤC3プロフェッショナル(105㎜F3.5の標準レンズ)」という二眼レフ機をとうとう手に入れてしま
いました 二眼レフらしからぬ大きい図体をしています 平成21年10月の事でした

1950年代前半日本でを巻き起こし一世を風靡した二眼レフも今ではほとんど見る影もなくなって
いますがレンズが縦に並んだ独特の形が何ともいえません 面白く味のあるカメラですよ二眼レフの
ルーツはローライドスコープというステレオカメラで ステレオカメラから片方のレンズを取り去り
一枚だけ写真を撮れるようにしたものが二眼レフだそうです そして更にウェストレベルファインダ
ーと正方形画面はステレオカメラの名残だそうです

1962年(昭和37年)2月に発売されたカメラです
ローライの二眼レフ機より一回り大きく堂々とした風貌は非常に存在感がありますよ このカメラ二
眼レフの巨人といわれているそうです                          
このカメラのユニークな点は二眼レフ機では世界で唯一 レンズ交換できるところです 発売当時
105㎜F3.5の標準レンズの他に65㎜F3.5・80㎜F3.7・80㎜F2.8・135㎜F4.5・180㎜F4.5がラインナ
ップされていました(80㎜はセルフタイマーの付いた80㎜F3.7と付いていないF2.8とがありました)
その後55㎜F4.5・250㎜F6.3も追加され8本の交換レンズと速写用グリップや二眼レフのパララック
スを補正する為のカメラと三脚の間に挿入して使うパラメンダー等のアクセサリーも販売されその名
の通りプロ用システムカメラでCシリーズの1号機は1957年に発売されたマミヤフレックスCプロフ
ェッショナルで これが高級機のC330シリーズと普及機のC220シリーズに発展していき1983年9月
に発売されたマミヤフレックスC330プロフェッショナルSが最終機となってしまいました(1994年
1月販売終了) このC3はシリーズの3号機にあたります


蛇腹を伸ばすとなおさら大きく見えますよ このカメラ三脚で撮るのがいいみたいです 重さが
1.836gと重たく 多分私の持っているカメラの中でも重たいカメラの一つです
蛇腹を最大まで伸ばした時の撮影距離は80㎜レンズで約35㎝ アクセサリーなしで0.64倍の
接写ができ 又ボディ側面にある距離目盛りは蛇腹の繰り出し量に応じて変化する露出倍数を読み取
る事ができるそうです
[PR]
Commented by iwamoto at 2016-03-26 10:55 x
アオリも可能でしょうか。
出来なくても改造出来そうですね。
Commented at 2016-03-26 11:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by チャトラ at 2016-03-26 14:28 x
こんにちは。
「二眼レフの巨人」ですか。確かに存在感ありますね。
勿体ない話でしょうが、部屋に飾ってもいい味を出しそうです。
夢遊さんは、このカメラでどんな写真を撮られたのでしょう?
とても雰囲気のある写真が撮れそうですね。
じっくり構えて、じっくりと撮る。
そんな写真本来の楽しみ方ができそうですね。
Commented by renchiyan3 at 2016-03-27 05:34
iwamotoさん おはようございます
残念ながらアオリは出来ません 出来たら面白かったでしょう
ね ほんと器用な人なら改造できるかも
Commented by renchiyan3 at 2016-03-27 05:36
鍵コメさん おはようございます
私写真撮るよりもカメラと戯れる方が好きなのでついつい増殖
してしまいました でも今は子どもにかかるのでカメラどころ
で無くなってしまいました
Commented by renchiyan3 at 2016-03-27 05:40
チャトラさん おはようございます
やはり二眼レフボディの小さなモノが似合っているみたいです
でもオブジェとして飾っておいても様になります でもほこり
かぶるノイヤなのでしまってあります 時たま取り出して蛇腹
動かしていますよ
by renchiyan3 | 2016-03-26 05:30 | カメラ | Comments(6)

やっぱりトンガリ帽子のカメラが好き・・・